HTMLの見出し<h1>タグの使い方「heading=ヘディング」

HTMLの文書の見出し<h1>タグの使い方について説明します。

<h1>タグの使い方

heading(ヘディング要素)は、<h1>、<h2>、<h3>、<h4>、<h5>、<h6>の6段階のレベルがあります。

最も重要な「大見出し」は<h1>タグを使用し、以下階層構造的に使用します。

<h2>を使わず<h3>を使用するようなレベルの順番を飛び越えるような事はできませんのでご留意願います。

HTMLの見出し<h1>タグの使い方の見本のページを作成しましたのでご参考下さい。

以上、HTMLの見出し<h1>タグの使い方について説明しました。

ご覧頂き、ありがとうございます。

公開日:2015年9月18日

制作:落合 正

お知らせ

A8.netが技術スタッフを募集中

HTMLの見出し<h1>タグ 現在位置

HTML5のタグ入門 に戻る

ホームページ作成方法 TOPに戻る