看護師転職サイトの選び方|おすすめ・デメリット・人気・口コミ

看護師転職サイト選び方を、おすすめの紹介会社を比較して解説します。

派遣は非対応の紹介会社
マイナビ看護師TOP
特徴
母体は株式会社マイナビなので、幅広い業界の就職・転職へ総合的に対応、病院以外に企業への転職も有利です。
募集職種:求人数
  • 看護師:47,601件
  • 准看護師:30,391件
  • 助産師:769件
  • 保健師:1,149件
  • ケアマネージャー:55件

更に詳しく
マイナビ看護師
看護のお仕事
特徴
看護師専門の転職サイトなので、求人数は日本最大級の6万件以上(※2019年度実績)、派遣は「看護のお仕事派遣」へ登録して下さい。
募集職種:求人数
  • 看護師:58,483件
  • 准看護師:37,164件
  • 助産師:835件
  • 保健師:698件

更に詳しく
看護のお仕事
ナースジョブ
特徴
医療系専門の人材紹介会社、本社は札幌市で全国対応、看護学生の求人もあります。
募集職種:求人数
  • 看護師:25,382件
  • 准看護師:6,370件
  • 助産師:189件
  • 保健師:505件
  • ケアマネージャー:18件
ナースネクスト
特徴
医療系専門の人材紹介会社、非公開求人のみ、希望条件に沿った交渉が行われます。
募集職種:求人数
  • 看護師
  • 准看護師
  • 助産師
  • 保健師
派遣・紹介予定派遣に対応の紹介会社
【看護のお仕事派遣】
特徴
看護師専門の転職サイトなので、求人数は日本最大級の6万件以上(※2019年度実績)、正社員・パートは「看護のお仕事」へ登録して下さい。
募集職種:求人数
  • 看護師:3,874件
  • 准看護師:2,586件
  • 助産師:3件
  • 保健師:8件

更に詳しく
看護のお仕事「派遣」
MC─ナースネット
特徴
医療機関の経営コンサルタント事業も行っている為、有利な条件で転職できます。
募集職種:求人数
  • 看護師:14,512件
  • 准看護師:9,982件
  • 助産師:129件
  • 保健師:280件

更に詳しく
MC-ナースネット
ナースパワー人材センター
特徴
求人側(医療機関)の手数料が低料金なので、求人が集中して採用も決まりやすいとの事、応援ナースも好評です。
募集職種:求人数
  • 看護師:48,438件
  • 准看護師:32,071件
  • 助産師:636件
  • 保健師:583件
看護roo!(カンゴルー)
特徴
運営会社の株式会社クイックは、人材紹介と人材派遣の総合会社、東証一部上場企業です。
募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
  • 助産師
  • 保健師
  • 看護学生

雇用形態
  • 常勤(夜勤あり)
  • 常勤(日勤のみ)
  • 非常勤
  • 派遣
キララサポート看護
特徴
運営会社の株式会社モード・プランニング・ジャパンは、医療と福祉専門の人材紹介と派遣を行い、直営の保育園も運営しています。
募集職種と求人数
  • 看護師:3,638件
  • 准看護師:321件
  • 助産師:23件
  • 保健師:21件
  • 医療事務:15件
  • 看護学生

雇用形態
  • 正社員(常勤)
  • 契約社員
  • 派遣
  • 紹介予定派遣
  • パート(非常勤)

以下、看護師転職サイトの選び方を解説して、複数の転職サイトを登録するのメリットデメリットを説明します。

人気求人や募集への応募方法としては、看護師転職サイト後、非公開求人を直接受ける方法がベストです。

他に、看護師転職サイトの口コミ評判、無料登録から面接の流れについても説明します。

又、看護師転職に伴う「祝い金」の扱いについて、厚生労働省のホームページによると、今までの「望ましくない。」から「行ってはならない。」との表現に改正され、実質「禁止」となりました。

伴い、使わない方がいい看護師転職サイトの特徴についても説明します。

勤務形態は正社員・パート・派遣・紹介予定派遣があります。

職種は看護師・准看護師・保健師・助産師・ケアマネージャーです。

  1. 選び方
  2. おすすめ
  3. 口コミと評判
  4. メリット
  5. デメリット
  6. 看護師転職サイトの流れ

1.選び方

看護師転職サイトの選び方について

  • 先ずは転職サイトの本業に着目
  • 雇用形態別に転職サイトを選択
  • 非公開求人案件が重要
  • 最後に複数登録のメリット

の順で説明します。

1-1.先ずは転職サイトの本業に着目

看護師転職サイトの選び方について、先ずは紹介会社の「本業」を把握して、得意とする求人案件を確認しましょう。

以下、看護師転職サイトの「本業」について

  • 就職情報誌系
  • 医療サービス系
  • 看護師人材紹介専業

の順で説明します。

1-1-1.就職情報誌系

「就職情報誌系」の紹介会社は、幅広い業界の就職・転職を総合的に扱いますので、看護師の求人についても、最も多くの案件があり、情報も豊富です。

マイナビ看護師TOP が該当、母体企業は「株式会社マイナビ」です。

事業内容は、就職情報誌の発行、広告事業、職業紹介事業、企業経営のコンサルティング等、幅広く展開しています。

従い、看護師の転職案件についても、病院以外に、企業からの求人も豊富です。

他方、派遣の扱いはありません。

1-1-2.医療サービス系

本業が「医療サービス系」の会社が、看護師等の医療系人材紹介を行うケースがあります。

「医療サービス系」とは、医療機関向けの経営コンサルタントやM&A(企業の合併や買収)、企業や医療介護現場サービス運営、派遣事業、職業紹介事業等、医療ジャンルに特化したサービスを展開する会社です。

地域の医療機関や企業からの医療系人材ニーズを的確に把握しており、看護師の転職についても、有利な条件で転職できます。

が該当します。

MC─ナースネット 株式会社メディカル・コンシェルジュが運営、事業内容は、医療機関向けの経営コンサルタント、企業や医療介護現場サービス運営、派遣事業、職業紹介事業等、医療ジャンルに特化しています。

従い、看護師の転職案件についても、各種の医療機関とのパイプが強い他、自社も医療系サービスを提供しており、求人も豊富です。

更に、派遣・紹介予定派遣にも対応しています。

ナースネクスト NEXT STAGE株式会社が運営、事業内容は、医療機関向けの経営コンサルタントやM&A(企業の合併や買収)、医師・医療人材専門職業紹介事業等、医療ジャンルに特化しています。

看護師の転職案件についても、各種の医療機関とのパイプが強いので、求人も豊富です。

尚、ナースネクストでは派遣・紹介予定派遣は対応していませんので、ご留意下さい。

1-1-3.医療人材紹介専業

医療系の人材を専門に紹介・派遣する紹介会社の場合、転職先との給与交渉や勤務時間の調整など、よりきめ細かいサポートが期待できます。

が該当します。

看護のお仕事 レバレジーズメディカルケア株式会社が運営、看護師と介護士の人材紹介に特化しています。

従い、看護師や介護士の転職について、きめ細かい対応が特徴です。

派遣・紹介予定派遣をご希望の際は、【看護のお仕事派遣】にご登録下さい。

【看護のお仕事派遣】 同じくレバレジーズメディカルケア株式会社が運営、看護師の派遣・紹介予定派遣に特化しています。

勤務時間や勤務地、派遣先の職場環境など、リアルな情報を得られ、高時給の案件も豊富です。

ナースジョブ 株式会社メディカルジョブセンターが運営、事業内容は看護師・薬剤師・介護職・保育士の人材紹介に特化しています。

職場のリアルな情報を事前に得られて、何でも相談できます。

事業内容には派遣・紹介予定派遣も含んでいますが、ナースジョブの公式サイトを見ますと、看護師の転職・紹介が専門の申し込み欄になっていますので、派遣・紹介予定派遣は無しと考えた方が良いようです。

ナースパワー人材センター 株式会社ナースパワー人材センターが運営、社名の通り、看護師を専門に転職紹介、派遣・紹介予定派遣を行っています。

求人先(看護師の採用先)の費用負担(手数料や紹介料)を大幅に削減する事で、最大限の求人数と採用率の確保につなげているようです。

以上、看護師転職サイトの選び方について、紹介会社の「本業」を把握して、得意とする求人案件の確認について説明しました。

1-2.雇用形態別に転職サイトを選択

対応している雇用形態も、看護師転職サイトによって異なります。

例えば、派遣・紹介予定派遣や契約社員・業務委託の有無、又、雇用形態の呼び方も、常勤を正社員、非常勤をパートと表現するなど、看護師転職サイトによって異なります。

以下、看護師転職サイト別に、募集のある雇用形態と求人数を記載しますので、ご自身のご希望に合う看護師転職サイトをお選び下さい。

※求人数は2021年3月1日時点の全国合計です。

1-2-1.マイナビ看護師

マイナビ看護師では、派遣・紹介予定派遣の募集はありません。

一方で、契約社員(期間を定めた非正規雇用)や業務委託(雇用関係が無く個人事業主として働く)といった働き方もあります。

  • 正社員:37,434件
  • 契約社員:914件
  • パート・アルバイト:17,729件
  • 業務委託その他:96件

1-2-2.看護のお仕事

看護のお仕事では、正社員・パートと派遣・紹介予定派遣で、登録する公式サイトが分かれています。

派遣・紹介予定派遣をご希望の際は、「看護のお仕事派遣」に登録下さい。

  • 正社員・パート:46,829件

1-2-3.看護のお仕事派遣

  • 派遣・紹介予定派遣:6,451件

1-2-4.MCナースネット

MCナースネットでは、常勤・非常勤・パートに加え、派遣・紹介予定派遣も対応可能です。

  • 常勤:8,963件
  • 非常勤・パート:4,236件
  • 派遣・紹介予定派遣:1,942件

1-2-5.ナースジョブ

ナースジョブでは、派遣・紹介予定派遣の募集はありません。

一方で、契約社員(期間を定めた非正規雇用)といった働き方もあります。

  • 正社員:17,595件
  • 契約社員:1,290件
  • パート(非常勤):12,167件
  • 正社員(非常勤):1,162件

1-2-6.ナースパワー人材センター

ナースパワー人材センターでは、正社員・パートに加え、派遣・紹介予定派遣も対応可能です。

又、「応援ナース」は、短期で高収入やリゾート地へプチ移住などの働き方もあります。

  • 正社員・パート:55,245件
  • 応援ナース:405件
  • 派遣・紹介予定派遣:1,415件

1-2-7.ナースネクスト

ナースネクストでは、派遣・紹介予定派遣の募集はありません。

全て非公開求人(15,000件)の為、雇用形態別の求人件数は公開されていませんでした。

  • 常勤(夜勤有)
  • 常勤(日勤のみ)
  • 常勤(夜勤専属)
  • 夜勤パート
  • 日勤パート(週20時間以上)
  • 日勤パート(週20時間未満)

1-3.非公開求人案件が重要

看護師の求人には「公開求人」と「非公開求人」があります。

「公開求人」は、看護師転職サイトの求人検索画面で、誰でも自由に閲覧が可能です。

一方の「非公開求人」は、求人検索画面で見ることはできず、各紹介会社のキャリアアドバイザーから直接情報を得る事が出来ます。

1-3-1.非公開にする理由

人気のある医療機関や企業などは、募集の殺到を避ける為、非公開案件にして、紹介会社の紹介のみ面接する傾向があります。

又、若干名募集の場合や、急な欠員の場合、公開求人に掲載するまで時間がかかりますので、非公開求人で募集する場合があります。

1-3-2.メリット

上記の理由から、非公開求人は優良な案件である可能性があります。

1-4.最後に複数登録のメリット

最後に、複数の看護師転職サイトに登録するメリットについて説明します。

1-4-1.メリット

紹介会社によって、求人案件も異なる場合があり、満遍なく優良案件を受ける事ができる。

紹介会社(担当者)による対応の違いが見えやすくなり、ご自身に合う転職サイトを見つけやすくなる。

「希望以外の求人を強くすすめてくる。」「早く決めさせる。」など、良くない看護師転職サイト(担当者)を見極める事ができる。

1-4-2.注意点

複数の紹介会社から、同じ求人先の紹介を受けた場合、必ず、最初に紹介を受けた紹介会社一社から応募しましょう。

重複して応募した場合、トラブルになり、就業にも影響しますので、ご注意下さい。

以上、看護師転職サイトの選び方について説明しました。

2.おすすめ

このページで「おすすめ」している「看護師転職サイト」とその理由について

  • 正社員・パート・契約社員
  • 派遣・紹介予定派遣

に分けて説明します。

2-1.正社員・パート・契約社員

正社員・パート・契約社員をご希望の方へ「おすすめ」の看護師転職サイトについて説明します。

2-1-1.マイナビ看護師

最初のおすすめは「マイナビ看護師」です。

理由は、幅広い業界の就職・転職を総合的に扱いますので、医療機関の他に企業求人案件も豊富です。

又、非公開求人案件が多く、条件的に有利な情報が豊富です。

雇用形態は正社員・パート・契約社員の他に、業務委託(雇用関係が無く個人事業主として働く)といった多様な働き方があります。

職種も、看護師・准看護師・助産師・保健師・ケアマネージャーの紹介があり、先ずは「マイナビ看護師」に登録して情報収集する事をおすすめします。

2-1-2.看護のお仕事

続いてのおすすめは「看護のお仕事」です。

理由は、看護師専門の転職サイトで、求人数は日本最大級の6万件以上(※2019年度実績)、登録実績を見ても最も高い水準です。

従い、正社員・パート・契約社員をご希望の方なら、「マイナビ看護師」と「看護のお仕事」の二社に登録する事をおすすめします。

2-2.派遣・紹介予定派遣

派遣・紹介予定派遣をご希望の方へ「おすすめ」の看護師転職サイトについて説明します。

2-2-1.看護のお仕事派遣

最初のおすすめは「看護のお仕事派遣」です。

上記で説明した「看護のお仕事」の「派遣・紹介予定派遣」専門の看護師転職サイトです。

おすすめの理由は、看護師専門の転職サイトなので、求人数は日本最大級の6万件以上(※2019年度実績正社員・パート含む)、登録実績を見ても最も高い水準です。

2-2-2.MCナースネット

続いてのおすすめは「MCナースネット」です。

理由は、医療系全般の人材紹介・派遣を行う転職サイトなので、医療機関全般の他に、企業・学校・団体等、幅広い業界からの求人案件があります。

以上、「おすすめ」の「看護師転職サイト」と理由について説明しました。

3.口コミと評判

看護師転職サイトの口コミと評判について

  • マイナビ看護師

を例に記載します。

3-1.看護師20代女性

希望に沿った紹介があり、自分では見つけられないような求人情報も提供頂いた。

3-2.看護師20代女性・兵庫県

アドバイザーから意見を頂き、質問にも答えて頂き、判断する時間もあった。

3-3.保健師40代男性

メリット・デメリット・やめた方がいい事のアドバイスを頂き、現実的に検討できた。

3-4.看護師20代女性

登録して3日で面接、1週間で決定、ライフスタイルやブランクを考慮した病院を選んで頂き、面接にも同行頂いた。

3-5.看護師30代女性

面接の調整と、面接前の対策もアドバイスを頂き、病院の雰囲気などの情報もあり、助かった。

3-6.看護師40代女性

転職サイトでなかなか本採用に至らず、マイナビ看護師に登録、対応がスピーディーで、言いにくい事も相談できた。

以上、看護師転職サイトの口コミと評判について、「マイナビ看護師」を例に記載しました。

4.メリット

看護師転職サイトのメリットについて

  • 専属の担当者
  • 非対面で紹介・情報収集
  • 面接に同行
  • 希望に沿った条件交渉
  • 入職後も相談可能

の順で説明します。

4-1.専属の担当者

看護師転職サイトに登録後は、一般的に専属の担当者(キャリアアドバイザー)が付きます。

キャリアアドバイザーには、希望の条件の他に、悩み事・困り事など何でも相談できますので、将来的な視点からも最良の転職につながるメリットがあります。

4-2.非対面で紹介・情報収集

転職活動中も、今の職場の業務は忙しくて、電話にも出れないものです。

看護師転職サイトに登録して、最初に希望条件を伝えますと、その後はメール等の手段で情報が入りますので、落ち着いた時間にゆっくり確認できるメリットがあります。

4-3.面接に同行

転職先との面接の際には、事前にアドバイスを受けられる他、キャリアアドバイザーが面接に同行することも可能です。

4-4.希望に沿った条件交渉

給料・勤務時間など、希望の条件に合わせて、転職先との条件交渉を代行してくれるのは、最大のメリットと言えます。

4-5.入職後も相談可能

転職後も、いつでも無料で相談が可能です。

以上が看護師転職サイトのメリットです。

5.デメリット

看護師転職サイトのデメリットについて

  • 早く決めさせたい理由
  • 祝い金の禁止

の順で説明します。

5-1.早く決めさせたい理由

実績の低い看護師転職サイトなど、「早く決めないと定員いっぱいになる。」などと、早く入職させようとする傾向があり、使わない方がいい紹介会社と言えます。

勿論、このページでは、そのような事の無い優良な会社だけを紹介してますが、監視する意味でも、複数の看護師転職サイトに登録して、常に警戒して下さい。

早く決めさせたい理由は、早く入職してもらう事で、求人先からの紹介手数料も早く(6ケ月後)入金させたい為と思われます。

5-2.祝い金の禁止

厚生労働省のホームページによると、令和3年4月1日から職業安定法に基づく指針〔第5の9関係〕が一部改正、「お祝い金その他これに類する名目で社会通念上相当と認められる程度を超えて金銭等を提供することによって行ってはならないこと。」となってます。

今までの「望ましくない。」から「行ってはならない。」と、実質「禁止」となるようです。

一部改正前の令和3年3月25日時点で、祝い金を訴求している看護師転職サイトは、登録実績も低い傾向のようです。

紹介会社が、求人先(医療機関)から紹介手数料が入るのは、求職者が入職から6ヶ月後である事から、祝い金がもらえるのも6ヶ月後です。

更に、祝い金の金額や受給資格にも条件があり、これが原因でトラブルも発生しているようです。

何よりも、祝い金をあてにした為に、理想と異なる職場になる可能性もあり、デメリットと言えます。

このページでは、祝い金を訴求している看護師転職サイトについては、掲載しない事としてます。

以上、一部の看護師転職サイトに限る、デメリットな一面を説明しました。

6.看護師転職サイトの流れ

看護師転職サイトについて、登録から入職までの流れを説明します。

6-1.登録

看護師転職サイトに進み、登録して下さい。

6-1-1.担当者より折り返し連絡

登録後、担当者より折り返し連絡がありますので、希望条件などをお伝え下さい。

6-1-2.求人情報をメールで受信

電話連絡は上記の一回だけで、その後はメールでのやり取りになります。

6-2.転職先の検討

転職先の検討は、自ら公開求人の中から検討したり、キャリアアドバイザーから非公開求人の紹介を受ける事も出来ます。

6-2-1.書類選考

ご希望に合う求人がありましたら、先ずはキャリアアドバイザーから求人先へ打診して、書類選考になります。

6-3.面接・見学・条件交渉

6-3-1.面接

書類選考後、面接の日程調整、キャリアアドバイザーの立ち合いで面接を行います。

6-3-2.見学

面接と合わせて、職場の見学も可能です。

6-3-3.条件交渉

給料や勤務時間など、言いにくい事について、キャリアアドバイザーが条件交渉を代行してくれます。

6-4.内定・入職

複数の内定が出る場合がありますので、最も希望に合う転職先を選んで入職できます。

一方、他の内定先へのお断りの連絡も、キャリアアドバイザーから行って頂きます。

6-4-1.今の職場の退職

今の職場を円満に退職する方法についても、キャリアアドバイザーより説明があります。

6-4-2.転職時の手続き

転職が決まりますと、複数の手続きが同時に発生します。

これについても、事前にキャリアアドバイザーからの説明を受ける事で、スムーズに進める事ができます。

以上、看護師「転職サイト」の選び方を解説、人気のおすすめ紹介会社と口コミ・評判・メリット・デメリット・無料の登録から求人の流れを説明して参りました。

良い転職・就職になりますようにお祈りします。

公開日:2018年4月30日

制作:落合 正

看護師の転職サイト 現在位置