WAI-ARIA実装方法【HTML5】

WAI-ARIA(Web Accessibility Initiative Accessible Rich Internet Applications)とは、Webアクセシビリティに関する仕様を検討する部会が策定した、アクセシブルなリッチインターネットアプリケーションに関する仕様です。

WAI-ARIAの実装方法は、HTMLの要素に「role属性」を付記する事で「Roles(役割)」、「aria-***=”(属性値)”」を付記する事で「States(状態)」「Properties(特性)」を支援技術に伝達する事ができます。

HTML5では、「role属性」と「aria-***=”(属性値)”」が認められています。

広告

Roles(ロール:役割)「role属性」

要素のRoles(ロール:役割)を支援技術に伝達するには、「role属性」を付記します。更にRoles(役割)は、「Landmark Roles」「Document Structure Roles」「Widget Roles」に分類されます。

Landmark Roles(ランドマークロール)

Landmark Roles(ランドマークロール)は、文書構造の意味を支援技術に伝え、Webアクセシビティの向上を図ります。以下にLandmark Roles(ランドマークロール)の種類と役割を掲載します。

  • banner:ヘッダー
  • form:フォーム
  • search:検索機能
  • main:メインコンテンツ
  • application:アプリケーション
  • navigation:ナビケーション
  • complementary:補助的情報部分
  • contentinfo:フッター

それぞれの意味・実装例はLandmark Roles(ランドマークロール)に掲載しました。

ホームページ作成方法 TOPに戻る

広告

【人材募集情報】
「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダーの
株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。